• 兵埜 晋吾

    泉大津院
    兵埜 晋吾(25才)
    入社4年目

    本気で患者さまと向き合うからこそ、成長できる。
    このサザンクロスに入ってから自分自身にすごく変化がありました。
    その中でも『ちゃんと人を好きになれた』ことが一番の変化だと思っています。
    患者様の治療・コミュニケーションを通して本当に治してあげたい!この人にもっと楽になってほしい!という気持ちが出てくると共に、「あ、自分は人のことを好きになれるんだ。これが好きという感情なんだ」と感じてきました。
    また本気で患者様に向き合うことで、喜んで頂けた時の言葉は何より嬉しいです。
    仕事の仲間は本気で褒めてくれる、ちゃんと叱ってくれる、悔しさでたまに泣いてしまう(笑)僕はこの会社で今まで経験した事ない感情を知る事が出来ました。
    この仕事を選んだ時は、「楽になってもらいたい、人の役に立ちたい」という小さな思いからでしたが、仕事をしていく中でそれがより形になり思いも強くなってきました。
    それぞれ治療家になりたいきっかけは違うかもしれませんが、治療を通してというところではみんな同じ思いでやっています!
    そんな仲間と働けているのがすごく楽しいです!

  • Q.入社前に悩んだことは?

    職場の雰囲気が良いかどうかが悩みでした。
    実際に見学に行くと、悩みが吹き飛ぶくらいスタッフ同士のコミュニケーション、患者さんとの会話、全てが生き生きとしていた印象でした。

  • Q.入社の決め手は?

    これも同じなんですが、すごく働きやすそうだなぁと思い、ここ!!という直感で決めました(笑)
    治療の面では鍼灸の稼働率が高かったので自分の力が発揮できると思いました。

  • Q.入社して良かったことは?

    スタッフ同士、患者さんとしてのコミュニケーションを通して自身が人として成長、治療家としても成長と感じられることです。
    また喜びの声を多く聞くことができ、モチベーションも高めることができることです。